美容に良い習慣を自然とつけている人

0
    綺麗な女の人は必ず美容に力を入れていると私は思っています。

    実際に本人が何もしていないと言っていても、意識せずに行っている習慣もあるはずです。

    例えば寝るのが大好きでとにかく夜は遅くまでダラダラ夜更かしせずに寝て、朝までゆったりと睡眠をとっているということです。

    こういった生活をする場合、当然夕食も早めにすませてしまうことが多くなると思います。

    忙しかったりして遅くなってしまった場合は軽い夕食にしたり何も食べなかったりしてとにかく寝るようにしていることもあるかもしれません。

    結果、たっぷり睡眠をとることで美容に良く心身元気だったり、肌も綺麗だったり、夕食が軽くて自然とダイエットにつながっていたりします。

    ちょっとした良い習慣が美容につながるのだと私は思います。

    身体をブラッシングしてツヤのある肌に変化

    0
      女優や海外のセレブの人たちのドレス姿を見ると、みんな肌に艶があって羨ましく思っていました。

      そういう人たちは、人前に出ることが多いのでエステに通っているから当たり前と思っていましたが、あるセレブの人は家で簡単にできる肌ケアを実践しているようでした。

      それがボディブラッシングです。

      やり方はとても簡単で、お風呂に入る前に身体用のブラシでボディを磨くだけです。

      使用するのは乾いたボディブラシだけで、具体的な方法は脚から首へと徐々にブラッシングするだけです。

      乾いた状態でブラッシングすることで、膝や肘などの黒ずみが取れたり、古い角質を取り除くことができツヤのある肌に変化させることができます。

      また、肌に適度な刺激を与えることで血行が良くなり、老廃物も外に出すことができるのでむくみ解消にも良いそうです。

      セレブのようなツヤツヤの肌を目標に私もボディブラッシングを実践したいと思いました。

      気を付けたい、光老化

      0
        日頃から高い化粧品を使ってお手入れしていても、紫外線に対して無防備だったりはしないでしょうか。

        お肌の劣化の大きな原因のひとつに、光老化があります。

        普通は日中に活動しますから、一日中お肌は紫外線にさらされています。

        家からあまり出ない人でも、全く光に当たらない生活は難しいです。

        窓を通して紫外線は部屋の中に入りますし、家事で家を出入りする時も光を浴びています。

        この紫外線を予防するだけで、お肌は年を重ねる程に随分違ってきます。

        普段は帽子や傘で直射日光を防ぎ、紫外線の強い季節には日焼け止めやファンデーションも併用します。

        たった5分、10分だからと侮ってはいけません。

        その数分でお肌は紫外線によるダメージを蓄積して、将来のシミシワの元になります。

        春にはもう夏と変わらない量の紫外線を浴びていますから、一年中対策をすることが重要になってきます。

        デリケートゾーンの黒ずみ

        0
          美容に関するお悩みは女性であれば多くの人が抱えているところです。

          そしてその中でも、人に相談しにくい悩みがデリケートゾーンの黒ずみです。

          こうしたビキニラインなどに黒ずみがあると、海やプールに行って水着を着ることに躊躇するようになってしまったり、同性どうしの温泉などでさえ躊躇してしまうようになってしまうこともあります。

          こうしたビキニラインの黒ずみがなぜできてしまうのかというと、代表的な原因は摩擦です。

          肌は刺激を受けるとメラニンを生成しますので、下着による摩擦などで、黒ずみができてしまうのです。

          こうしたトラブルを予防するためには、下着などで摩擦が起こらないようにすることが大切です。

          そのためにはローションなどを塗ってなるべく摩擦を起こさないようにすることなどが考えられます。

          乾燥肌にはスチーマー

          0
            私の顔は乾燥していて、洗顔したあとにはすぐに基礎化粧品を使わないとバリバリ、ガサガサになってしまうのです。

            冬の間は特に暖房を入れていたので、部屋の空気が乾燥して、顔の乾燥もすごくひどかったのです。

            洗濯物は部屋干しにして、顔にはスチーマーでスチームをあてて、乾燥から身を守ります。

            私が使っているスチーマーはパナソニック製で、精製水を入れて使っています。

            水道の水でもできないことはないそうですが、スチーマーが壊れる危険性があるので、精製水をつかうことにしています。

            メイクオフをするときには、クレンジングを顔に伸ばしてから、スチーマーをあてるようにしています。

            そうすると、毛穴の奥まできれいにクレンジングできそうな感じがするのでした。

            | 1/12PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << May 2015 >>

            selected entries

            読まれている記事

            categories

            archives

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM